A10サイクロンの評価と激安通販

電動オナホ A10サイクロンがすごい!

いま話題の電動オナホール、A10サイクロンについての情報サイトです。A10サイクロンは、電池の力を使って回転型のオナホールを実現した商品です。R−1というリモコンを使って、回転のパターンや速度を自由に調節できるのが大きな特徴です。また、ホール部分には、いくつかバリエーションがあって、自分の好みに合わせたホールを選択可能です。A10サイクロンで手放しでのオナニーが実現したのです。

A10サイクロンのレビュー

A10サイクロン

A10サイクロンを使用してみた感想は、通常のオナホでは味わえない回転の刺激に新鮮さがありました。回転のトルクも速度も想像以上、ただし、電池残量が少なくなってくると、トルクや速度は自然に落ちてきます。また、ホール部分は交換可能で、いくつか種類があります。個人的には、刺激が強めのクリスタルがお気に入り。弱めの刺激が好みなら、メデューサがお勧めです。ホール部分については、人それぞれ好みがあると思います。直感で試してみましょう。


A10サイクロン

A10サイクロンの全体像です。左から本体、電池パック、R-1リモコンになります。コードはそれぞれ60センチ程度あり、普通に使う分には十分な長さだと思います。本体の重量が重くならないように電池パックが別になっているのが特徴です。単2電池を3本使用します。R-1というリモコンは、A10サイクロンとは別売りになっていて、R-1対応のローターなどにも使えます。R-1は別売りというのは注意点ですね。


A10サイクロン

R-1リモコンの操作は、真ん中のボタンと上下左右のボタンに分かれています。ゲーム機のコントローラーに似ています。このリモコンを使って、 A10サイクロンの動作パターンと回転速度を操作します。必ず自分の好みのパターンや速度が見つかると思います。回転速度を遅くしてみたい、早くしてみたり、こればっかりは、感覚の問題なので、やってみないと分かりません。個人的には一度、回転を止めて、しばし休憩してから急回転させると「ウッ」ってなります。最初はR-1リモコンを操作しながら、自分の快感ツボを探る感じになると思います。


A10サイクロンのデメリットは?

A10サイクロン 作動音がうるさい
A10サイクロンは、モーターで作動するため、ある程度の作動音が発生します。布団などをかぶせて使用すると防音になります。ホームセンター等で防音効果のある素材を買って本体に巻くという方法もあります。A10サイクロンの価格から考えて、防音加工がされていないのは、仕方がないかなという印象です。

 

A10サイクロン 電池の消耗が激しい
A10サイクロンは、単2電池3本で約1時間作動します。パワーのあるアルカリ電池が望ましいですが、お金がかかるので、エネループなどの充電式電池がお勧めです。ちなみに、リモコンのR-1は単3電池3本を使用します。R-1は A10サイクロン本体ほど電池の消耗が激しくありません。R-1については電池の持ち時間の計測はしてませんが、電池交換なしでも、しばらくは使えるといった感じです。

 

A10サイクロン メンテナンスが面倒
A10サイクロンは、ホール部分やカバーなどパーツごとに分解して洗浄が可能です。メンテナンスがしやすいように工夫されていますが、普通のオナホールに比べるとメンテナンスが面倒に感じます。モーターが内臓されている本体部分は、防水加工がされていないので水洗いはできません。メンテナンスが面倒というのは、電動オナホールの性質上、避けられない点だと思います。

A10サイクロンまとめ

A10サイクロンには、デメリットがあるものの、工夫次第で対策が可能です。いままでにない快感を味わえるのと、洗って繰り返し使えることを考えると価格も高くないです。また、A10サイクロンの使用感については、購入者レビューを見て多くの人の意見を参考にしたほうがよさそうです。A10サイクロンを使用してみて、「すぐにイッてしまった」、逆に「なかなかイケない」など、いろいろな意見があります。

 

A10サイクロン A10サイクロンの購入者レビューをNLSで見てみる