A10サイクロンのインナーホール

A10サイクロンのインナーは交換可能

A10サイクロンのインナーカップについて説明します。A10サイクロンは、ホールの部分が交換可能です。現在、メデューサヘッド、クリスタル、ローリングフェラ、フリー、スネークプレッシャーが販売されています。メデューサヘッドには、ジュニアという小さめサイズもあります。A10サイクロンのインナーカップの交換は、とても簡単です。カップの根元部分が磁石になっているので、軽く引っ張れば取り外し可能です。付ける時もハメれば、磁石でくっつきます。A10サイクロンの使用時にホール部分の磁石が取れてしまうという不具合もありません。なかなか良くできています。A10サイクロンは、R−1というリモコンでスピードや動作パターンを変更できる他にもインナーホールを交換できるというメリットもあります。飽きたら交換してもいいし、好みのホールを探してみるのもいいでしょう。また、フリーを使えば、自作でホールを造ることもできます。A10サイクロンという電動オナホは、工夫次第でいろいろ楽しめますね。